自分らしく選ぶ。永遠の輝き結婚指輪

人生で1番?長いお付き合いになるアクセサリー

結婚指輪は毎日、願わくば一生身に付け続けるアクセサリー。婚約指輪は旦那様チョイスだったという人も、結婚指輪はいっしょに選びたいですよね。幸せな結婚生活をお気に入りのリングと歩んでいけるよう、妥協せず「これだ!」というものを探しましょう。
まず石について、ダイヤモンドにこだわる必要はないといわれていますが、ダイヤモンドのいいところはカラーストーンと違って洋服の色との相性を気にしなくていいことです。王道から少し外れたい人は誕生石やお好きな宝石を結婚指輪にしてもステキです。
プラチナ、ゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールドなど、素材にもルールはありませんが、普段身に着けるアクセサリーの素材がある程度決まっている人はそろえた方がバランスがいいかもしれません。

うっかり確認し忘れがちなこと

自分が試着してみてビビッときた場合、「これにする!!」とすぐに宣言してしまいそうですが、ペアのデザインを購入するのであれば旦那様の指輪も似合っているか確認してあげてください。奥様が気に入っていれば旦那様からは反対しづらいでしょうが、彼にとっても結婚指輪は大切なものです。どうしても似合うテイストの異なる二人なら、デザインはペアである必要はありません。お互い1番気に入ったデザインにして、同じメッセージを刻印するなど柔軟に考えましょう。
着け心地も重要なポイントです。いくつか試着していると、同じサイズの指輪でもしっくりくるものとそうでないものがあることに気づくはずです。手を握ったり開いたりして、よく確認してみましょう。

結婚指輪を銀座で購入する場合、一か所の店舗だけで決めるのではなく、複数の店舗を巡りながら十分に比較することで、より納得のいく商品が見つかります。